2015年07月29日

学生寮とお別れ

こんにちは!
先週の投稿で、ドイツは暑いとお伝えしましたが、今週のドイツは涼しく過ごしやすかったです。
日本に帰るのが恐ろしいです。。。

明日、日本に帰るので、今日学生寮から退寮しました!
これで、帰国前にこちらでやらなくてはいけないことがすべて片付いたので、すっきりしました。


マインツには学生寮がいくつかあるのですが、私の住んでいた寮は最近できたばかりの新しいところで、大学までも徒歩で通える距離だったので、非常に満足していました。

学生寮 Kisselberg
DSCF2030.JPG

一人部屋と何人かでキッチン、シャワールームが共同のWGと呼ばれるシェアルームがあります。私は一人部屋でした。
洗濯機は各部屋に備わっていないので、地下にあるコインランドリーを利用します。

学生寮はこんな感じです!



さて、ついに明日、約1年ぶりに日本に帰ります!
1年間は短かった気もしますが、友人たちやお世話になった人たちと別れるときに1年間の重みを感じました。


それではこのあたりで!
Tschüss!

posted by 日大国際留学生 at 06:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マインツ ヨハネス・グーテンベルク大学

こんにちは!

今回は、私が留学している Johannes Gutenberg Universität Mainz ヨハネス・グーテンベルク大学 についてご紹介したいと思います。

正面玄関(?)
DSCF2020.JPG

ヨハネス・グーテンベルク大学、通称マインツ大学は、1477年に活版印刷術で有名なヨハネス・グーテンベルクらによって創立された総合大学です。
在学生は、37,000名程で、キャンパスは一つしかないので、とても広い造りとなっています。

ヨハネス・グーテンベルクの像
DSCF2021.JPG

Georg Forster-Gebäude
DSCF2024.JPG

この緑の建物で、社会科学部の授業を受けていました。
この建物は新しいですが、キャンパス内には、まだ多く古い校舎が残っていて、非常に趣があります。

Mensa 学食
DSCF2025.JPG

Mensa
DSCF2027.JPG

日本でいう学食のMensaメンザです。
学生価格が設定されているので、一食、2ユーロから3ユーロ程で安く食事をとることができます。

人参のシュニッツェル
写真 (17).JPG

この日食べたドイツ料理のシュニッツェルは、人参でできたものでしたが、通常は牛や豚、鶏肉を揚げたものです。
とんかつに似ていて、とてもおいしく、私のお気に入りはマッシュルームソースと鶏のシュニッツェルです!


三島には、国際関係学部と短期大学部しかないので、他の学部の学生と交流することは難しいですが、マインツ大学は、キャンパスがまとまっているので、他学部の学生とも接する機会が多く、刺激を受けました。

それではこのあたりで。
Tschüss!!



posted by 日大国際留学生 at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。